山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丹沢・鍋割山(1272.5m) | main | 木曽駒ケ岳(2956.0) >>

秩父・日向山(633m)

登った日2012年3月18(日) 曇り
メンバー Chiyomiちゃん、mogu
目的 セツブンソウを見に行く
温泉 新木鉱泉

コースタイム: 横瀬駅8:20〜(30)〜登山道入り口8:50/9:00〜(1時間)〜日向山10:00/10:10〜(20)〜セツブンソウの所10:30/10:40〜(2時間15)〜金昌時12:55/13:05〜(10)〜新木鉱泉13:15着 ※歩行時間:4時間15分

Chiyomiちゃんがセツブンソウを見に行くというので私も便乗させてもらい、秩父の日向山に行って来た。ふつう日向山は芦ヶ久保から行くのが一般的ですがなんども行っているChiyomiちゃん、今回は横瀬から登ると言うので横瀬駅で下車天気は余りよくないけど武甲山が見えています。

横瀬駅
横瀬駅から武甲山

駅から国道299を歩いて7番札所の法長寺の所を左折してまっすぐに行くと釣り堀の所から登山道になっていた。

国道
国道299号線

登山道
釣り堀の所から登山道になる。

緩やかな登山道を登っていくと車道に出た、前方を見るとなにやら居ます。よく見ると猪みたいですがもしかしてイノブタかも、私達が行くと逃げてしまった。すぐに日向山の標識が出てきたので登山道に入るとまたすぐに高原パーク横瀬の所に出る。少し行くと琴平神社が有りそこから日向山への標識が有ったので登って行くと日向山に到着した。

猪
イノブタ?

高原パーク横瀬
高原パーク横瀬の所に出る

琴平神社
日向山は神社の横から登って行く

山頂
山頂に到着

山頂からあしがくぼ果樹公園に下って行きセツブンソウの群生地を目指してさらに沢まで下りていく、セツブンソウは本当に小さく、初めは咲いていないのかと思ったけど目を凝らしてみるとぽつぽつと咲いていました。目が慣れてくると結構咲き始めているのが判った。

公園内
公園内を下って行くと

セツブンソウ
咲いていました〜セツブンソウ!!

セツブンソウを堪能した後はChiyomiちゃんお薦めの温泉に向かう、あしがくぼ果樹公園を後にまずは4番札所の金昌寺を目指します、途中の林の中が何やら騒がしいなと思ったら4駆の自動車コースが有った、Chiyomiちゃん前に来たときはこんなの無かったよって言っていたので最近出来たのかな?


金昌寺方面に向かう


林の中で車がうなっていましたよ〜

金昌寺の裏手から下りて行くとたくさんの人がお参りしている、ここは秩父札所巡りの4番札所になっているからか。金昌寺から歩くこと10分で新木鉱泉に到着〜バスの時間までゆっくりと温泉に浸かっていました。


金昌寺に到着〜由緒あるお寺のようで巡礼の人達がたくさん訪れていた。

新木鉱泉
新木鉱泉、余り人が居ずにゆっくりと入れた。
奥武蔵・秩父 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする