山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 棒ノ嶺(969m)〜蕎麦粒山(1472.9m) | main | 常念岳(2857m) >>

日和田山から顔振峠

登った日2011年4月24日(土) 天気 :晴れ
メンバー mogu
目的 トレーニング
温泉 奥武蔵・あじさい館



コースタイム:高麗駅8:30〜(10)〜日和田山登山口8:40〜(30)〜日和田山9:10〜(40)〜物見山9:50〜(25)〜北向地蔵10:15/10:25〜(35)〜ユカデ11:00〜(20)〜エビガ坂11:20〜(1時間10)〜越上山12:30/12:50〜(30)〜顔振峠13:20〜(1時間)〜吾野駅14:20
※歩行時間5時間20分(小休止含む) 休憩 30分

秩父七峰大会、去年も前日に1人で歩こうと思っていたが雨だったのでやめ今年に延期したら、今年もまたまた前日が雨だった。日曜日は良い天気なので日帰りで前から気になっていた奥武蔵を歩くことにする。池袋駅に行くと登山者がやけに目立つがこれは今日開催されている七峰大会に行く人達なのだろうな、来年は絶対に歩くぞ。池袋から快速に乗り高麗駅で降りる、今日は高麗駅から日和田山に登り吾野駅まで歩く予定。日和田岩には何度か来ているけど日和田山には登ったこと無かったので一度は登ってみようと思いこのコースにした。

高麗駅
正面に見えるのがこれから登る日和田山

天気は快晴、里山の雰囲気の道を歩き日和田山の登山口から登りはじめる。途中岩場の方から声が聞こえてきた、日和田山の上には神社があるのか立派な鳥居がでてきた。鳥居をくぐると女坂・男坂に別れ取りあえず男坂を登っていく、やっぱり日和田岩があるくらいなので途中から岩稜帯になっていた。登っていくと開けた所に出た、下を見ると巾着だが見える。何人かの登山者が休んでいるまた鳥居が有りすぐ上にお社があったのでお参りをして山頂に向かう、ひと登りで山頂に到着〜展望は余りないけど東側が少し開けていた。

登山口
登山口と途中に有った立派な鳥居

展望台
開けたところから巾着田が見える

日和田山
日和田山山頂

山頂から高指山までは樹林帯の中を歩いて行く、高指山山頂は電波塔がだっているところで山頂標識は見つからなかった。次は物見山に向かういったん車道に出る、トイレと峠の茶屋あり茶屋の少し先の面白い看板の所からまた登山道に入って物見山に到着した展望は無い。

高指山
高指山

物見山
赤い道標の所から入り、物見山山頂に到着

物見山から北向地蔵に向かいますが、登山道はほとんど樹林帯の中で林道と平行している。トレランの人達がなんにんか走って来るので気を付けて歩いていくが途中でかっ飛びトレランの人達に遭遇して驚いた。奥武蔵は道が入り組んでいるので標識が出てきたらしっかりと確認、なんとか北向き地蔵さんに到着しました。お地蔵様の所で休憩していると飯能から武甲の湯まで行くというトレランの人が居た、思わず地図を見てルートを確認してしまったけど凄いわ。

北向き地蔵
北向地蔵さま

次に向かうのはユカデ、ここは小さな集落で今の季節はとても良い雰囲気らしく一度訪れてみたいと思っていた。ユカデまではほとんど樹林帯の道、暗い林の中からユカデ集落に着き目の前が開けたときはびっくりでした。こういう里山はなんか郷愁を誘います。

ユカデ
暗い森からでたらユカデ集落に到着

ユカデ
なかなか雰囲気の良いところです

ユカデからエビガ坂、十二曲がりを通り越上山を目指して歩いて行く、途中でお腹が空いたので景色の良いところでお昼にしようと思っていたがなかなか良いところが無くて結局越上山まで登ってしまった。山頂も展望が無かったので途中の展望の良いところでやっとお昼を食べる。

越上山
越上山山頂

越上山登山道から
この景色を見ながらお昼を食べた

越上山を後にして顔振峠を目指す、途中諏訪神社にお参りをして山道を歩き車道に出た。右に歩いて行くと顔振峠に到着〜前回来たときはここから関八州見晴台まで行き黒山三滝まで歩いたのよね。この季節の顔振峠は本当に綺麗だな〜新緑とヤマザクラのコントラストにしばし見とれる。

諏訪神社
諏訪神社の側を通って車道に出た。

顔振峠
顔振峠につきました

峠の風景
峠の風景、綺麗です

顔振峠からはいっきに吾野駅まで下りて、駅から無料で出ているあじさい館行きのバスに乗り温泉まで行き、温泉に入りまた駅まで送ってもらい帰路に着いた。今回の奥武蔵は山登りというよりは山歩きでした、来年は絶対に秩父七峰を一日で走破するぞ( ̄0 ̄)/ オォー!!
奥武蔵・秩父 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする