山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 陣馬山(857m) | main | 大岳山(1266.5m) >>

本仁田山(1224.5m)

登った日2011年1月8日(土) 天気 :晴れ
メンバー mogu
目的 トレーニング



コースタイム:鳩ノ巣登山口8:35〜(1時間45)〜ゴンザス尾根分岐10:20〜(5)〜チクマ山10:25/10:35〜(40)〜安寺沢分岐11:15〜(5)〜本仁田山11:20/11:35〜(35)〜コブタカ山分岐12:10/12:25〜(45)〜大根ノ山ノ神13:10〜(30)〜熊野神社13:40〜(10)〜鳩ノ巣駅13:50
※歩行時間:4時間35分 休憩:40分

今年の登り初めは奥多摩の本仁田山、奥多摩駅のすぐ後ろに有るお山です。山登り始めてから奥多摩の山と尾根はほとんど登っていましたが唯一登っていない山が本仁田山だった。さてルートをどうとろうかなと地図を眺めしばし考え、花折戸尾根を登る事にしましたが下山をどうしようかまたまた地図をながめる。奥多摩駅に下りる方は下りた後道路を歩くのが長いのでやめて、まだ歩いていない杉ノ戸尾根を下り鳩ノ巣駅に下りることにした。これで川苔山から鳩ノ巣に下りてくる登山道は全部歩いて事になる。花折戸尾根は地図では破線になっている、ネットで山行記録をみたら取り付きが判りづらそうだったので入念に調べました。

久しぶりに鳩ノ巣駅に下りる、花折戸尾根の登山口は町営駐車場の側と書かれていたので青梅街道まで下りて駐車場まで行く。小さな川の所に民家に行くような橋が架かっていてそれを渡る、他の人の山行記録を見ると犬に吠えられると書かれていたけど犬小屋はあったけどわんこは居なかった。青梅線の線路の所まで登り踏み跡を頼りに尾根まで登ると道標があった。

登り口
花折戸尾根はこの橋を渡る

犬小屋
線路脇に犬小屋があった

尾根
尾根に登ると道標

そのまま尾根を直登、踏み跡はしっかりと付いているので問題ないけど急登です、途中に有った伐採地からは隣の尾根がよく見えます。少し平坦だったのでひと息入れましたがまだ急登が続きます。ひいこらいいながら植林帯を登って行くと大きな伐採地の所に出た。明るい伐採地はカヤトが生い茂っていていますが踏み跡はしっかりと付いている。後ろを振り返ると見通しが利いて東京方面がよく見えました。

急登
急登を登って行く

伐採地
明るい伐採地の所に出た

大岳山方面
伐採地から見えた山、大岳山かな?

東京方面
東京方面、スカイツリーも見えた

滑るカヤトの登山道を登っていくとラジオの音がして初めての登山者に会った。挨拶をしてさらに登って行くとゴンザス尾根分岐の標識が出てきて少し行くとチクマ山の山頂に着きここで休憩を取る。チクマ山の山頂から樹林帯越しに本仁田山が見える、尾根からいったん下り少し登ると鞍部に着く。ここから200mの登りが今日一番の急登、乾いた落ち葉は滑るので足を取られて登りにくいここを下るのは大変そうだわ。

ゴンザス尾根分岐
ゴンザス尾根分岐

チクマ山
チクマ山山頂からみえる本に田山

やっとの事で奥多摩からの登山道と合流、少し登ると本仁田山の山頂に着いた何人かの登山者が休んでいる。東京方面は開けていて、反対側に少し開けたところからは富士山が見えました。ここでお昼にとおもったけどあまりお腹が空いていなかったのでお茶だけ飲んで出発。計画では時間があるので平石山まで行ってみようかなと思い向かう。このルートも破線ですが踏み跡はしっかり付いていた、しばらく下って行くと単独の登山者が登ってきたので聞くと平石山は展望は無いとのこと、結構急な下りでまたここを登り返すのも大変だと思い行くの止めにして登山道に戻った。


本に田山頂

富士山
富士山も見えました。

コブタカ山の分岐まで歩いて分岐に着いたら反対から登ってくる女性がなんと渓友塾でお世話になった久美さんだったのでお互いにびっくり!!久美さんもトレーニングで来たと行っていた。久美さんを見送って防火帯を下って行く、途中の日だまりでお腹が空いたのでお昼を食べる。


コブタカ山分岐

防火帯が終わると植林帯になりさらに下って大根ノ山ノ神に着くなにか工事をしています。さらに下り熊野神社を経て鳩ノ巣の駅につきました。


大根ノ山の神

熊野神社
熊野神社

古い奥多摩の地図に今まで歩いた道をマーカーでなぞっていて、この本仁田山を登ればほぼ歩いたことになるなと思って地図をながめていたら・・あっ棒ノ嶺から日向沢ノ峰間がまだ残っていたわ。いつか歩きに行かなくちゃ〜

奥多摩 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする