山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 足和田山(1355m) | main | 陣馬山(857m) >>

燕岳(2763m)

登った日: 2010年11月21日(日)〜22日(火)
目的: シーズンはじめのアイゼントレに行く
メンバー: マサコさん、SARASAWAさん、mogu
ルート: 穂高〜(バス)〜中房温泉登山口〜合戦小屋〜燕山荘〜燕岳〜燕山荘(泊)〜合戦小屋〜中房温泉登山口〜有明荘〜(バス)〜シャクナゲ荘〜(車)〜北府中駅解散
家 : 燕山荘 一泊2食付きで¥9500
温泉 : 有明荘 燕山荘クラブ料金で¥500



21日 晴れ
コースタイム:穂高駅6:40〜(バス)〜中房温泉登山口7:35/7:50〜(35)〜第1ベンチ8:25〜(35)〜第2ベンチ9:00/9:10〜(30)〜第3ベンチ9:40〜(40)〜富士見ベンチ10:20/10:35〜(30)〜合戦小屋11:05/11:40〜(20)〜合戦の頭12:00/12:30〜(55)〜燕山荘13:25/13:40〜(40)〜燕岳14:20/14:30〜(40)〜15:10着 ※歩行時間:4時間25分 休息:1時間55分

sarasawaさんに初冬の燕岳にいかない?と誘われた。11/23日が燕山荘の営業が最後でバスもその日まで中房温泉まで行っているとのことなので2回歩いたあの林道を歩かなくて済む。シーズン始めのアイゼントレにちょうど良いかなと思って行くことにした。私とsarasawaさんは朝一のバスに乗るのに穂高駅前のビジネスホテルに前泊、マサコさんは車で来てシャクナゲ荘からバスに乗る事になった。

朝靄の中穂高駅に向かう、普通のバスと思っていたらなんとワゴン車が待っていてびっくり、その時の人数によってバスの大きさも変わるのかな?穂高駅に電車が着いて1人の登山者が乗ってきて出発。シャクナゲ荘でマサコさん他3人の人が乗ってきてワゴン車はちょうど定員になりました。宮城のゲートを通って一路中房温泉に向かいます。朝霧もこの頃になると取れてきて青空が見えてきた、この林道を2回歩きましたがバスだと楽ちんですねぇ〜あっと言う間に中房温泉に到着、駐車場にはたくさんの車が駐まっています。天気もいいし燕山荘が23日で営業終了なのでたくさんの人が登っているのですね。

バス
このワゴン車が駅前で待っていた。

バスを降りて登山口で支度をして登りはじめる。天気は上々初めの急登をゆっくりと登って行く、雪のない登山道は階段も多いし木の根っこが出ていて雪道と違い段差が大きい。

登山口
登山口、冬はここのトイレは閉鎖されているけど今回は開いていた。

登山道
登山道にこんな笹があったのね〜冬だとこの笹が全部雪の下・・・

40分ほどで第一ベンチに到着思ったよりは早く着いたまだ雪は出てきていない。第二ベンチの上からは時々雪が出てきて登山道の雪も踏み固められて凍っているところが出てきた。下ってくる人も多くてすれ違いに気を付けながら登って行き第三ベンチに到着。雪の時には気がつかなかったけどこの合戦尾根階段も多いのですね。第三ベンチから上は雪が出てきましたがまだ冬道を通るほどではなくアイゼンも付けませんでしたが富士見ベンチまで来ると雪が多くなり凍ったところも出てきた。

ベンチ
第一と第二ベンチ

凍った登山道
日陰だと凍っている

稜線
階段が多い登山道

富士見ベンチで休憩〜富士山が見えます、ここで私だけアイゼンを付ける、sarasawaさんもマサコさんも行けるところまでノーアイゼンで行くとのこと2人とも雪道歩きが上手なのよね。天気も良いので雪も緩んできている、下る人も多くなり雪が有るところと無いところが交互に出てきてアイゼンを引っかけないように慎重に登って行き合戦小屋に到着。今日は小屋が開いている〜中でホットカルピスを注文したら去年暮れにお世話になったガイドの小山さんが居たのでご挨拶、小屋閉め作業で忙しくしていました。

ベンチ
第三・富士見ベンチ

富士山
富士見ベンチからの富士山

合戦小屋
合戦小屋に着きました〜開いているのを見たのは初めてだ

小屋から合戦尾根まで前回は直登気味に登って行ったけど、雪が少ないので夏道がまだ出ていてジグザグに登り切ると尾根に着いたここは雪がない方が登りやすいな。尾根に着くと槍ヶ岳方面の稜線と穂高の町も綺麗に見えこの景色は何度見ても感動します。風もなく時間的にも早かったのでまたまたここで大休止する。

合戦尾根
合戦の頭に着くと大展望が待っていた

登山道
冬だとここから尾根通しで登りますがまだ夏道を登る、

ここから燕山荘までは冬道だと尾根通しで登って行きますが、今年は雪が少ないのか夏道がまだ通れている。2人はまだアイゼンを付けないで登って行きます、天気が良いので雪も凍ったところも溶けている感じですがさすがに燕山荘直下の夏道は通れない。直下は冬道を登りますが真冬だとここが一番緊張するところ、今回はまだ雪も少なく階段が露出していて簡単に登れた。2人はノーアイゼンで燕山荘まで登り結局ピッケルも出さずに登ってこられました。

燕山荘
青空の中、燕山荘が見えて来ました。

稜線
表銀座の稜線が見えます

一年振り燕山荘に着きました、冬季営業の時に2回ほど訪れていますが今回は天気が良かったこともありますが、初冬の燕山荘は雪囲をまだしていないので冬季と違いとても明るい感じがした。受付を済ませてから荷物を置いて燕岳に登りに行くことにします。

燕山荘
燕山荘に到着

燕岳に
燕岳に向かう

山頂
登頂〜

白馬方面
後立山方面も綺麗に見えます

イルカ岩
ご存じメガネ岩と太陽にキスしているイルカ岩、

無事に登頂して燕山荘に戻り部屋に案内される、前日は満員だったようですが今日はそれほどでもなく下の段を3人で使わせて貰う。冬みたいに炬燵は出ていなくてもストーブが焚かれていて人も多いので結構暖かい。夕日を見に外に出たら燕岳が赤く染まっていて、槍ヶ岳方面に沈む素晴らしい夕日を見ることが出来た。そして今日は満月・・・穂高町をの上にまんまるのお月様がぽっかりと浮かんでいて幻想的だった。私のカメラでは撮れなかったのが残念。

夕日
赤く染まる燕岳と山男さん

夕日
沈む夕日

他の人達とお話しをしながら明日の天気予報をチェックすると雨の予報・・・下山するだけですが下に降りるまで雨に降られないと良いなぁ。美味しい食事をいただきあっと言う間に消灯時間になりました。

夕食
夕食と安曇野の夜景

さくらんぼ -------------------------------------------------------------- さくらんぼ


22日曇り雨
コースタイム:燕山荘7:40〜(50)〜合戦小屋8:30/8:35〜(2時間)〜中房温泉登山口10:35〜(10)〜有明荘10:45※歩行時間:3時間(小休止含む)

朝起きて外に出てみたら天気予報通りガスガス、小屋の前も夜に雪が降ったようで真っ白になっていた。朝食を食べてから下山。

朝
燕岳も見えず、回りは真っ白です

燕山荘のスタッフに見送られて出発。合戦尾根の下りは慎重に、でも12月・1月とは違いやっぱり下りやすいな。

下山
下りは3人ともアイゼンを付けて下ります

合戦尾根
途中でガスが取れて稜線が見えた。

有明山
正面に有明山と穂高の町が見える

あっと言う間に合戦の頭に到着〜下りは早いね。このあたりから雪がちらちらと降ってきた。合戦小屋に着いて少し休んでから下りッていく富士見ベンチ・第三ベンチと下って行くと雪が雨に変わった。雨の中下るのは嫌だなぁ〜足元は階段とか木の根もあり登りより下りの方がアイゼンを引っかけやすいなわと思いながら歩いていたのに、木の階段で引っかけて転んでしまった・・・幸い何ともなかったけど危ない危ない。雨で雪も溶けていたので第三ベンチを過ぎたところでアイゼンを外す。

合戦尾根の頭
尾根から振り返って稜線を見ながら、また来るねとつぶやいた。

合戦小屋

雨が強くなってきたので休まずに下り無事に登山口に到着〜やれやれ。ここから有明荘まで歩いて行く、有明荘で日帰り温泉に入り、バスで(今度はマイクロバスだった)シャクナゲ荘で下車、マサコさんの車で北府中駅まで送ってもらい解散。

登山口
無事に登山口に到着

11月後半、小屋閉めの時の燕はバスも通っているし有明荘も開いているし冬山の雰囲気もあってなかなか良かった。また機会があったら今度は新緑やお花の時期にも来てみたいな〜
北アルプス | permalink | comments(3) | -

この記事に対するコメント

※teelさん、レポ見ていただいてありがとう。teelさんも燕に登ったのですねぇ、レポ拝見しましたが紅葉の時期もいいなぁ〜

燕岳は燕山荘があるので冬山初心者でも装備さえしっかりして天気が良ければ問題なく行けますよ。teelさんご夫婦も是非チャレンジしてみて下さい。素晴らしい景色が待っていますよ(^^)

※ハイジさん、小屋閉め直前がお薦めよ。なんて言ってもあの林道を歩かなくて済むのがいい(笑)

天気予報では2日間とも良かったのだけどね〜前倒しになってしまったみたい。でも1日目が最高の天気だったので満足です。
mogu | 2010/12/11 12:14 PM
moguさん、おはよ。

ははは・・合戦小屋開いているの初めて見た、なんて、さすがmoguさんだ。

私は開いているのしか見たことない。

小屋閉め直前のいい時に行ったね。
二日目はガスガスでもメインは一日目で山頂にも行っておいたし。
ミセスハイジ | 2010/12/11 5:24 AM
moguさん、お久しぶりで〜す
teelです。

燕岳、拝見しましたよ〜
最初の日はお天気よくて良かったですねぇ
合戦の頭からの大展望、スゴ〜イ!!

今年はボクも頑張って10月に燕へ行って素晴らしい紅葉を見ることができましたが、
やはり今の時期になると空の澄み方というか空気の透明感が違いますねぇ、素晴らしい!

行ってみたいけど、雪山一歩前のこの時期は初心者には怖すぎますね
teel | 2010/12/10 8:27 PM
コメントする