山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大羽根山(992m)から笹尾根 | main | 足和田山(1355m) >>

石丸峠から牛ノ寝通り

登った日:2010年11月13日(土) 天気曇り
目的: 晩秋の牛ノ寝通りを歩く
メンバー:まさこさん、mogu
温泉小菅の湯



コースタイム:甲斐大和駅9:10〜(バス)〜石丸峠入り口9:55〜(1時間10)〜石丸峠11:05〜(5)〜牛ノ寝通り分岐11:10〜(55)〜榧ノ尾山12:05〜(1時間5)〜大だわ13:10/13:40〜(40)〜モロクボ平14:20〜(50)〜小菅の湯着15:10 〜(バス)〜上野原駅 ※歩行時間4時間45分(小休止含む) 休憩 30分


曲り沢に行ったとき初めて甲斐大和駅に下りた、たくさんの登山者が下りたので何処か行ける山があるのかなと思っていたら、駅に上日川峠行きのバスが駐まっていていてここから大菩薩に行けるのだと初めて知った。ただしこのバスは春と秋の季節運行で土日限定だから行く日も限られちゃいますけどね。

大菩薩は私の住んでいるところからは日帰りで行くには無理だったので、ここから上日川峠までバスで行けたらもしかしたら牛ノ寝通りも日帰りで歩けるかもと思い、家に帰ってから計画書を作ってみたら、9時10分発のバスに乗り石丸峠登山口で下りれば歩ける事が判った。ちなみに一つ前の8時10分発にもなんとか乗れる事も判り、これなら小金沢山方面にも日帰りで行けるので来年の春にでも挑戦してみようと思う。ということで試しにマサコさんを誘って行ってきました。

甲斐大和駅に着いて一番で階段を登る、なんで急ぐかというとバスが小さくすぐ満員になってしまうからとChiyomiちゃん情報、1時間近く立って行くのはしんどいのですものね。なんとか2人とも座れて満員のバスが出発、途中日川渓谷あたりがちょうど紅葉の見頃で半分の乗客が降りていった。バスはくねくね道を登って行き上日川ダムの脇を通って石丸峠登山口バス停に到着、下りたのは私達2人と単独の男性が1人だけこの男性は小金山方面に行くと言っていた。大菩薩峠までいっても良かったけどこちら側から登ったことがなかったので登ってみたかったのでこのコース設定にしたのです。今回のコース、登りは石丸峠までなのでのんびりと登りはじめる。

バス停
バス停

登山口
登山口

笹の下草が生える唐松林を登って行くと林道に出て右に歩いて行くと旧道の看板があり新道はちょっと先にありました。そこから登りはじめると右に富士山が見えてきた、尾根を登り途中からトラバース気味に登って行くと笹原の登山道になりいっきに見晴らしが良くなり、なんと小金山の隣に富士山が見え右に目を向けると南アルプスも見えました。天気予報ではお出掛け日和というので出掛けてきたのに、思っていたよりも雲が多くがっかりしていましたがこの景色が見られたので来て良かった。出来れば青空をバックに見てみたかったけどそれは贅沢というものですよね。通り過ぎてしまうのは勿体ないのでこの景色を見ながらちょっと休憩〜

新しい登山口
新しい登山道が作られていた

大菩薩方面
大菩薩方面を見る

歩きやすい道
歩きやすい登山道


この景色を見ながら休憩〜超気持ち良い(大きくなります)

笹原を少し登ると石丸峠、こちら側に来ると大菩薩方面から来るたくさんの登山者がいました。少し小金沢山方面に登ると牛ノ寝通りの分岐に到着、ここから長い牛ノ寝通りを小菅の湯まで下って行きます。紅葉は終わっていて上の方はほとんど落葉していました。

大菩薩方面
大菩薩からの登山道〜防火帯かな?

石丸峠
笹原の石丸峠、

分岐
牛ノ寝通りの分岐、真っ直ぐ行くと小金沢山

落ち葉をさくさくと踏んで歩いていくと後ろからmoguさんと聞こえて振り返ってみたらなんといっきさんがやって来た。いっきさん私達の一つ前のバスで上日川峠まで行き唐松尾根から大菩薩峠、牛ノ寝通りと歩いて来て私達に追いついたらしくさすがに早いわ。大ダワまで一緒に歩いて行く、大ダワには団体さんがお休みしていた私達もここでお昼にする。いっきさんは大マテイ山まで登るというのでここで別れた。

牛ノ寝通り
晩秋の牛ノ寝通り〜なだらかだけど長い



名残の紅葉
名残の紅葉

団体さん達が行き代わりにマウンテンバイクの二人連れがやって来た〜入れ替わりに私達も出発。ここから小菅の湯までは紅葉も残っていてとてなかなか良かった。

大ダワ分岐
大ダワの分岐、かじったのは熊かな?

牛ノ寝通り
このあたりはまだ紅葉が残っていた

マウンテンバイク
マウンテンバイクの二人、気持ちよさそうに走って行きました

小菅の湯に向かう林道に出たら後ろからいっきさんが追いついてきた。いっきさんはワサビ田の方から下ってきたらしい、小菅の湯に着くとちょうどバスが来ていっきさんはそれに乗り、私達はゆっくりと温泉に入り16時30分発の上野原行きのバスで帰った。


林道に出たところの紅葉と小菅の湯〜
奥多摩 | permalink | comments(6) | -

この記事に対するコメント

ひらさんこんばんは〜♪

日曜日はほんとうに登山日和で、大菩薩方面も富士山が綺麗に見えたことでしょう。私は陣馬山頂で鍋を食べながら富士山を見ていました、石丸峠の当たりは本当に気持ちが良いところですよね。
mogu | 2010/12/07 8:18 PM
moguさん こんばんは。
安達太良山以来、久しぶりの訪問でしたが石丸峠と聞いてビックリ!
実は私もこの日曜日に大菩薩嶺から石丸峠経由で小金沢山へ行き、帰りはmoguさんと同じルートで下山してきました。
ひらさん | 2010/12/07 6:39 PM
乗車車両情報も、もちろん前から2両目2番目のドアから下りたわよ。お陰様でなんとか座れました。

少しすたれれば、えぐれも回復するかもよ。

滝子山は笹子から登ったこと有るけど、小金沢連例方面からは歩いたこと無いよ。来春オオカミ平のレンゲツツジ見に行こうよ。Chiyomiちゃんお薦めの湯の沢小屋にとまっても良いわよ。
mogu | 2010/11/19 8:38 PM
小金沢を歩いたことがない?
あれ?湯の沢小屋からの沢沿い、歩いていなかったっけ?
どっかで読んだ記憶が・・・気のせい?

chiyomiちゃん情報、お役に立てて光栄です。
乗車車両情報も読んで行ったかしら?
でも、あのバスのお蔭様で、えぐれた大菩薩登山口からのルートも歩かれなくなるとすたれてしまいそうですね。
結構好きですけど、あのルート。
それこそ、新緑の時期しか歩いたことがないのが残念ですが。
chiyomi | 2010/11/19 12:27 AM
ハイジさんは登ったのか〜長いから大変だったでしょ。
私達よりも前だったら紅葉ちょうど良かった頃かな〜自然林だから雰囲気良いよね。

小金沢の方はまだ歩いたこと無いので、このバスがあれば行けそうなので来年挑戦してみるつもりなのよ。
mogu | 2010/11/18 9:25 PM
moguさんも行ったんだ〜〜、牛ノ寝。

うちは車で行ったので、登ったよ。
朝の光の方がきれいだと思って。

もちろん断然下って来る人の方が多かったけど。

とっても歩きやすいいい道だよね。
だからMTBの人もいるんだけど。

来年は小金沢連嶺なんだね〜〜。
そこもいいみたいね。
ミセスハイジ | 2010/11/18 8:59 PM
コメントする