山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 安達太良山(1699.6m) | main | 石丸峠から牛ノ寝通り >>

大羽根山(992m)から笹尾根

登った日:2010年11月7日(日) 天気晴れ
目的: Hgさん主催秋のオフ会
メンバー Hgさん、hillwalkerさん、いっきさんリブルさん、まさこさん、mogu
温泉 瀬音の湯



コースタイム:武蔵五日市駅9:00〜(バス)〜浅間尾根登山口バス停10:00〜(55)〜大羽根山10:55/10:10〜(20)〜笹尾根合流点11:30〜笹ヶタワノ峰11:35〜(55)〜丸山12:40〜(1時間20)〜浅間峠14:00/14:05〜(35)〜上川乗バス停着14:40〜(バス)〜瀬音の湯〜武蔵五日市駅
※歩行時間4時間10分(休憩含む)

Hgさん主催の秋の奥多摩オフ会に行って来た。今年はいつも車を出してもらっていた多摩moguさんとカセージンさんが都合で参加出来ず、また中央線の高架工事が有ったので今年はバスで行くことになり武蔵五日市駅9時発の数馬行きバスに乗ると言うことでゆっくりの集合だった。

中央線も混乱なく久しぶりの武蔵市五日市駅に到着、数馬行きのバス亭にはリブルさんと久しぶりに参加のhillwalkerさんとマサコさん達がすでに来ていたみんな早いなぁ。バス停はあっと言う間に長蛇の列、バスも臨時便が出て定時に出発。途中のバス停からいっきさんとHgさんが乗ってきてこれで参加者全員が揃い浅間尾根登山口バス停で下車した。結構たくさんの登山者の人達が下りました、山登りを始めた頃私もここから初めて1人で浅間尾根を歩いたことがありその時Hgさんとニアミスしていたのを思いだした。今日は浅間尾根ではなく反対の笹尾根に登る登山道を歩くとのこと、私の持っている地図を見ると破線でしたが最近の地図では実線になっていました。

登山口
登山口

看板
至るところにこんな説明版があった

紅葉
紅葉が綺麗〜もう少し天気だともっと綺麗だったと思う

昔からこの登山道を歩いていたHgさんやhillwalkerさんは、綺麗に整備されていて驚いたようでした。私達の前を2人の登山者が歩いていて途中にはキノコ取りの人も居ました。私達ものんびりと歩いて登っていくと開けたところからは三頭山がよく見え紅葉もなかなか綺麗でした。

登山道
登山道

三頭山
開けたところから見えた三頭山

大羽根山
大羽根山山頂

御前山
御前山と大岳山の稜線

大羽根山に着くと御前山方面が開けていて見晴らしがよい、ここで少し休憩を取ってから笹尾根に向かって登り程なく合流。ここでいっきさんが笹ヶタワノ峰の看板を見に行くというのでみんなで登る。

笹尾根
笹尾根と合流

紅葉
笹尾根の登山道、ここの紅葉が綺麗でした

笹尾根に戻ると笹尾根を登ってきた登山者のグループとすれ違う、この辺の紅葉がとても綺麗でした。グループは三頭山方面に行きましたが私達は浅間峠方面に歩いて行く、途中紅葉の綺麗なところでお昼休憩を取り、丸山経由で歩いて行く。男性陣は歩くの早くて私とマサコさんは小走りになってしまう、途中みんな止まって写真を取っているのでなにかな?と思ったら土俵岳のところから富士山が見えていてまさか見えると思っていなかったので嬉しい驚きでした。Hgさんに木の事など聞きながら歩いて行き浅間峠に到着、バスの時間があるのでそのまま上川乗バス停まで駆け下りていく。

丸山
今日は丸山を経由した

富士山
富士山も見えました

お地蔵様
登山道の途中にお地蔵様が


浅間峠に到着

なんとか予定のバスに乗れて、私とマサコさんは途中の十里木で下り瀬音の湯に向かった。Hgさんはじめ参加の皆さまお世話になりました、また来春にお会いするのを楽しみにしています。
奥多摩 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする