山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中央ア・越百山 (2.613m) | main | 奥多摩・鷹ノ巣山(1736.6m)〜六ッ石山〜ハンノキ尾根 >>

奥秩父・石保戸山(1672.8m)

登った日:2010年5月22日(土) 天気晴れ
目的: Hgさん主催春のオフ会
メンバー Hgさんカセージンさん、多摩moguさん、いっきさんリブルさんJJ1LBDさん、 まさこさん、Chiyomiちゃん、mogu
温泉丹波山温泉・のめこいの湯


※注意、この地図は正確なルートを示しているのではありません。

コースタイム:青梅駅〜(車)〜犬切峠9:40〜(50)〜指入峠10:30〜(1時間)〜石保戸山11:30/11:55〜(1時間20)〜差入峠13:15/13:25〜(35)〜犬切峠14:00〜のめこいの湯〜奥多摩駅
※歩行時間3時間45分 休 35分

2年振りにHgさん主催の春のオフ会です。今回歩いた場所は2008年の秋に歩いた笠取山の近くの石保戸山、秋の紅葉も見事だったので新緑も綺麗だろうなと思っていましたが期待通りでした。今回の参加者は9名、青梅で多摩moguさんの車に乗せて貰い奥多摩駅でHgさん、シマダさん、Chiyomiちゃんと合流、一路登り口の犬切峠にむかい峠から 前回とは反対方向から歩きはじめる。

登山口
犬切峠の登山口

防火帯
綺麗に刈られた防火帯


防火帯でも大きな木は切られずに残っている

この防火帯はワラビ採りのメッカで私達も採りながらのんびりと歩く。

ワラビ
ワラビ

スミレ
防火帯ではスミレも花盛り


正面が石保戸山、人も少なくいいところです

花を撮るHgさん
遭難者?いえいえ、花を撮るHgさんです(笑)

峠
指入峠から見える富士山〜心の綺麗な人だけ見えます(笑)

防火帯は登山道ではないのでアップダウンがきついのですが、ワラビを採りながらみんなで歩いて行くとあっという間に石保戸山に着きました。

新緑
指入峠からの防火帯

急登
この急登を登ると

石保戸山
石保戸山山頂です、ここでお昼を食べる

石保戸山から巡視路に下りて笠取山方面に歩いて行く、途中から何処に続いているか判らない巡視路に入りますがこのあたりの地形を熟知しているHgさんは、多分指入峠の所に出るのではといって歩いて行くと思っていた場所にちゃんと出てさすがHgさんです。指入峠には団体が休んでいてこれから石保戸山にいくとのこと、私達もここでひと休み。ここで犬切峠に戻るのに元来た防火帯を登っていく組と林道を歩いて行く組に分かれた。私は林道組で30分ほどで車の所に着いた。早いと思っていた山組は5分遅れて到着した。

巡視路に下りる
カラマツの新緑が綺麗〜


謎の巡視路に入っていく

峠
指入峠からは山組と林道組に別れる


犬切峠に到着〜
2年続けて雨で流れた新緑オフ会でしたが今年は無事に天気に恵まれ歩くことが出来て良かった。今度は秋のオフ会で会いましょうとここで解散、私とまさこさんはHgさんにのめこいの湯に送って貰い温泉に入って帰りました。
奥武蔵・秩父 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする