山日記

あんな山こんな山登ってきました〜
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北高尾山稜から陣馬山(857m) | main | 奥多摩・大マテイ山(1409.2m) >>

丹沢・塔ノ岳(1491m)

登った日:2010年4月18日(日)
天気曇り
メンバー: mogu
目的: トレーニング



コースタイム:大倉8:05〜(1時間30)〜堀山の家9:35/9:45〜(45)〜花立山荘10:30〜(40)〜塔ノ岳11:10/11:25〜(1時間5分)〜堀山の家12:25/12:35〜(2時間35)〜大倉15:10

今年は天候不順で4月もなかばなのになかなか暖かくならない、4月18日が秩父七峰縦走大会で前から歩いて見たいと思っていたコースでしたが、この大会参加人数が半端じゃないなんと6.000人近く参加するらしい。登山道も大渋滞とのことでそんなところは歩きたくない。でも自分の腕試しならぬ足試しに歩きたいので前日の土曜日に歩こうと思って計画書を作っておいた。そうしたらなんと金曜日から土曜日にかけて雪が降るような寒さで土曜日はみぞれ混じりの雪が降り断念、なんでもこの時期に雪が降ったのは41年振りだそうです。今回はあきらめてまた天気の良いときに歩きに行くことにした。

七峰地図
秩父七峰縦走大会の地図、全部歩いたらなんと42.195キロ有るそうです。

でも日曜日は天気が良くなるというので何処かの山に行きたいなぁ〜と思い、筑波山にするか丹沢にするか・・・しばらく行っていない丹沢の塔の岳に行くことに決めた。計画書は前に作ってあるのでそれを流用して久しぶりに始発電車に乗る。降りた渋沢駅はなんだか人がたくさん居る、大倉行きのバスも満員だ。大倉に着いたらさらに人がいっぱい、何事かと見たら今日は丹沢の山開きの日でした。自販機でポカリを買って半分水で薄めてドリンキングチューブに入れる。登山届けを書いて掛かりの人に渡すときに上は15僂らい雪が積もっていますよと言われ、アイゼンなど持ってきていなかったので行けるところまで行ってきますと言って歩き出す。

大倉
大倉のバス停を出発

この大倉尾根は丹沢の中でも歩く人が多くトレーニングで登っている人も多い、下の方はちょうど芽吹きでヤマザクラも咲いている。

豆桜かな?
マメ桜かな?満開でした

休まず堀山の家まで登り休憩、大倉尾根はここから花立茶屋までが一番大変なのです、登山道も階段が多く雪が溶けた後でぐちゃぐちゃで滑る。天神尾根の分岐を過ぎると少し平坦になり、前にはなかった木道がひかれていた。ここから上が正念場、なんとか花立茶屋まで登ると雪が出て来た。

花立茶屋
花立茶屋も天気が良ければ展望の良いところ

大山方面
大山方面、雪が残っています

塔ノ岳
尾根に登ると塔ノ岳が見えた

金冷しまで尾根通しになり登山者とのすれ違いに気を遣い分岐まで行く。分岐を過ぎると雪の登山道でザラメ雪は踏まれてぐちゃぐちゃ、大倉尾根は何とが登っていますがこんなに雪があったのは初めてです。木道を上りやっと山頂に到着〜今回も3時間を切れなかった。時間があったら丹沢山まで行く予定だったけどこの雪じゃ行けないわ

塔ノ岳山頂
塔ノ岳山頂、富士山は見えない、雪が結構有りました。

ここで尊仏山荘に入りコーヒーを飲もうと思って、バックを見たらお財布がない!!探してみたけど何処にもなくてどうしよう〜財布がないと帰れないよ。何処で落としたのだろう・・・カメラを出したときか?登山道に落としたらこれだけ人が歩いているのだから誰か届けてくれるかもと一縷の望みを託して尊仏山荘の人に財布が届いたら連絡くださいとお願いして急いで下ることにする。

急いでと言っても雪があるし慎重に下り花立茶屋まで降りて茶屋の人にも聞いてみたが届いていないとのこと、後は休憩した堀山の家かなと思って堀山の家までいっきに下った。山の家の人に聞いても届いていないと言われ、落とし物はたいがいビジーセンターに届くからと教えてくれた。ここでお腹が空いたのでお昼を食べ少し休憩してからまた下る、降りる途中で転んでいた人が居たので私も気を付けなくちゃと思いながら駒止茶屋まで降りてここでも聞いてみたけど届いていないとのことだった。

堀山の家
堀山の家、ここでお昼を食べる

よくよく考えてみたらお財布を出したのはポカリを買ったときだからもしかしたら大倉で落としたのかも思いながら降りていったときに石段の所で滑って転んだ、少し歩いたら痛いのでこのとき足首を捻ったようだ。いそいで登山道脇に座りテーピングテープを足首に巻く、少し休んでからそろそろと歩き出してみたらなんとか歩ける。ここでしばし考えた、普通に降りたら大倉まで40分位のところだし時間もまで1時過ぎだしゆっくりと降りていけば自力で降りられると思いこのまま降りることにした。

これで財布が出てこなかったら踏んだり蹴ったりだなぁと思い、どうやって帰ろうかと思いながらなんとか大倉に下山することが出来ました。下山してから早速ビジターセンターに行くと・・・・お財布届いていました!!登山届けを出したところに落としていたようです、嬉しかったなぁ〜届けてくださった方ありがとうございました。これで家に帰れると思ったらほっとした、バス停を見るとたくさんの人が並んでいたので、食堂に入りバスが空くのを待ってからバス停に並び渋沢まで戻り無事家に帰ることが出来ました。

大倉バス停
バス停〜臨時バスも結構出ていました

今回の反省点
まず、お財布を落としたこと。山道で転んだのはもやっぱり財布を落として気が急いていたことも原因だと思いう。山用の財布なので今度から紐を付けて落ちないようにする。 救急用品の中にお金を入れておくこと(使ってしまい補充しておかなかった)帰りのお金があればお財布を落としても今回みたいに焦らなかったと思うから。

しかし山で足を痛めたらこんなに降りるのが大変だとは思わなかった。これが山頂付近だったら自力では降りられなかっただろうなと思う。なんとか自力で降りてこられて本当に良かった、これからはもっともっと気を付けて山に登らなくてはと反省した一日でした。
丹沢 | permalink | comments(11) | -

この記事に対するコメント

MINMINさん、私もカード類が入ったお財布を立川の駅で落としたことがあって焦りました。山に行くときは最低限のガードしか持っていかないようにしてます。でも、MINMINさんは私のようにおっちょこちょいじゃないから大丈夫なのでは?

捻挫の方はだいぶ良くなってきましたがまだちょっと痛いです。MINMINさんも肩を痛めたようで、後々のためにも無理しないできっちりと直しましょうね。
mogu | 2010/05/01 7:56 AM
お財布は出てきて本当によかったですね! 山用のお財布というと、カード類とかも持って行っていないということですか? 私は普通のを持っていくのも多いので、落としたことを考えるとやっぱり山用にすべきですね。それと、予備のお金を救急セットに入れる・・・参考にしました。まねします(笑)

ところで、足の捻挫の方は大丈夫ですか?私も去年やってしまい、結構辛かったです。今年は左肩と・・・本当についていないです。お大事になさってくださいませ。
MINMIN | 2010/04/29 9:36 AM
※いくちゃん、何事も焦ってはいけないと、痛い教訓でした。わたしも早速紐を付けたわよ。あずささんと登山道でバッタリしたかったなぁ〜でも、なかなか難しい事なのよね。それを考えるとハイジさんと鏡池でバッタリしたのは本当に奇跡だよね。

※Chiyomiちゃん、さすがにそれはないわ。Chiyomiちゃんと同じようなのにお金とバスカードとスイカを入れてました。

わたしもそうだけどChiyomiちゃんも相変わらず迷ってますねぇ〜(爆)
mogu | 2010/04/28 7:55 AM
相変わらず、おっちょこちょいだなぁ。
でも、今回もちゃんと届けてくれた人がいて、良かったね。
まさか、また商品券なんか入ってなかったでしょーねぇ?
万が一のために、携帯電話に、クレジットカード会社の電話番号も入れておくといいよ。
紛失したときに、すぐに止められるようにね。
chiyomi | 2010/04/27 8:24 PM
moguさん こんにちは〜
あずささんとニアミスだったんですね。
足がよくなって良かったです。
お財布は紐をつけて、、うちもいつもそのままなのでいいアイデアいただきました。
いく@しずおか | 2010/04/27 2:33 PM
※えーーーあずささんも登っていたの?きっと何処かですれ違っていたね。人が多かったし、帽子をかぶっていたのでお互い気がつかなかったのかもね〜残念。

※ハイジさん、同じ日に同じ所を登っていてびっくりです。でも、ハイジさんの時のようにバッタリ出来なくて残念!!会えたら楽しかったのにねぇ
mogu | 2010/04/27 7:52 AM
この日、私も塔の岳へ登っていました。
2時間ほど早く出発していたので、もしかしたらすれ違っていたかもですね〜残念!
山頂で大きな鹿に出会いませんでしたか?

足、大事にならなくて良かったですね。
お財布も届けられていて嬉しいですよね^^
あずさ | 2010/04/26 9:52 PM
今、あずささんのHPを見て来たところです。
同じ日に同じ登山口から登られていましたよ。
ただ時間的にはあずささんの方が早かったみたい。

財布、あって本当に良かったですね。
車で行かれてたら、「実は車の中にあった」って落ちかな〜〜ってことだったら一件落着だけど、moguさんは車じゃないし。
良かった、良かった。
ミセスハイジ | 2010/04/26 9:51 PM
moguさ〜ん、この日我々も登っていたんですよ!出発が2時間ほど早かったけど、どこかですれ違ったかもですね〜残念ですぅ
アイゼンが無かったので、私も下山が恐る恐るでした。
滑って転んだのは濡れた石にでしたが・・・
足、大事にならなくて良かったですね^^
あずさ | 2010/04/26 9:46 PM
リブルさん、足の方は大丈夫です。明日は松姫峠から小菅の湯まで初心者を連れて歩く予定なのです、ゆっくりと行けば大丈夫でしょ
mogu | 2010/04/24 9:05 PM
こんにちは。
足の方大丈夫でしょうか。
お財布出てきて良かったですね。
リブル | 2010/04/24 8:43 PM
コメントする